UP
チュートリアルのセットアップ
前のページへ
SAStruts
次のページへ
最初に起動されるアクションIndexActionクラス


SAStrutsの新しいプロジェクトを作成する


SAStrutsの新しいプロジェクトを作成するには「Dolteng」プラグインを使用します。

Eclipseのメニューから「ファイル(F)」→「新規(N)」→「プロジェクト...(R)」を選択する。

「ウィザードを選択」ダイアログボックスにて「Dolteng」の下の「Doltengプロジェクト」を選択して次(N)ボタンを押す。

余談ではあるが、ウィザード(W)の下のテキストボックスにdと入力すると下図のようにdの付くプロジェクトしか表示されないので選択しやすい

下図のダイアログボックスにてプロジェクト名とルートパッケージ名を入力。
ここではプロジェクト名にSAStrutsAppをルートパッケージ名にmySAStrutsを入力している。
プレゼンティーションにSAStrutsを,永続化にS2JDBCを選択する。
他はデフォルトのまま「次へ(N)>」ボタンを押す。
(データベースを使用しない場合は永続化にNoneを選択しても良いが、ほとんどの場合はデーターベースを使用するはずであるし、せっかくSAStrutsを使うのであればS2JDBCもいじってみたい。)

下図のように、プロジェクトのレイアウトを指定するダイアログボックスが表示されるが、通常はデフォルトのままの設定でかまわないのでそのまま「次へ(N)>」ボタンを押す。

作成された新しいプロジェクト「SAStrutsApp」を右クリックして表示されるメニューより、「tomcatプロジェクト」→「コンテキスト定義を更新」を選択して、プロジェクトをtomcatに登録する。
tomcatを起動する。
src/main/java/を展開して「mySAStruts.action」パッケージのIndexAction.javaを選択、マウスの右クリックメニューより「SAStruts」→「サーバで表示」を選択する。

下図の画面が表示される。

Webブラウザよりhttp://localhost:8080/SAStrutsApp/にアクセスしブラウザでも表示できるか確認。
同じ画面が表示されればOK。

 

ページのトップへ戻る