UP
eclipseにSAStrutsのプラグインをインストール
前のページへ
SAStruts
次のページへ
SAStrutsの新しいプロジェクトを作成する


チュートリアルのセットアップ


Seasarのホームページの「Super Agile Strutsチュートリアル」というSAStrutsのサンプルプロジェクトに いろいろと参考になるコードが載っているのでインストールしておく。

Seasarのホームページ Super Agile Struts - Downloadより「Super Agile Strutsチュートリアル」をダウンロードする。
(今回ダウンロードしたファイルはsa-struts-tutorial-1.0.4-sp7.zipです。)

ダウンロードしたファイルをeclipseのプロジェクトとしてインポートする。

Eclipseのメニューより「ファイル(F)」→「インポート(I)...」より表示されるダイアログボックスにて 「一般」→「既存プロジェクトをワークスペースへ」を選択して「次へ(N)」ボタンを押す。

 

SAStruts_install_tutorial1

 

ダウンロードしたZipファイルを解凍しないでそのまま使った方が簡単なので、「アーカイブ・ファイルの選択(A)」を選択して 「参照(R)ボタン」でダウンロードしたZipファイルを指定する。

 

SAStruts_install_tutorial2

 

完了ボタンを押すとインポートが完了する。

「sa-struts-tutorial」プロジェクトがパッケージエクスプロラーに表示される。

「sa-struts-tutorial」プロジェクトを右クリックして表示されるメニューより「tomcatプロジェクト」→ 「コンテキスト定義を更新」を選択してプロジェクトをtomcatに登録する。

プロジェクトに赤いバッテンマークが出ている場合はプロジェクトを右クリックして表示されるメニューより「tomcatプロジェクト」→ 「Tomcatのライブラリをプロジェクトのビルドパスに追加」を選択してTomcatのライブラリをビルドパスに追加する。

tomcatアイコンをクリックしてtomcatを起動する。

 

 

「sa-struts-tutorial」プロジェクトのsrc/main/java/を展開して「tutorial.action」パッケージのIndexAction.javaを選択、 マウスの右クリックメニューより「SAStruts」→「サーバで表示」を選択する。

下図のように表示されればOK。

 

SAStruts_install_tutorial3

 

ページのトップへ戻る