UP
Tables
前のページへ
Python-Markdown Extensionsのつたない翻訳
次のページへ
Admonition(助言 - 説諭、 訓戒、 警告)


Smart_Strong

執筆:2018/01/01
更新:2018/01/13

Smart Strong Extension — Python Markdown」をつたない翻訳,勝手な解釈。

【 目次 】

要約

Smart_Strong extensionは、単語内の二重下線のスマートな処理を追加します。
これは、smart_emphasisが単一のアンダースコアのためのものなのに対して、二重のアンダースコアのためのものです。
Smart_Strong extensionは標準のMarkdownライブラリに含まれています。

>>> import markdown
>>> markdown.markdown('Text with double__underscore__words.', \
                      extensions=['markdown.extensions.smart_strong'])
u'<p>Text with double__underscore__words.</p>'
>>> markdown.markdown('__Strong__ still works.', \
                      extensions=['markdown.extensions.smart_strong'])
u'<p><strong>Strong</strong> still works.</p>'
>>> markdown.markdown('__this__works__too__.', \
                      extensions=['markdown.extensions.smart_strong'])
u'<p><strong>this__works__too</strong>.</p>'

訳者による蛇足

単一のアンダースコアであるsmart_emphasisの場合はどうなるかというと

import markdown

print markdown.markdown('_Strong_ still works.')

実行結果

<p><em>Strong</em> still works.</p>

使い方

extensionの一般的な使用法については、Extensionsを参照、extensionの名前として markdown.extensions.smart_strongを指定してください。

このextensionは特別な設定オプションを受け入れません。

ページのトップへ戻る