前のページへ
Pygments
次のページへ
pygmentize - Pygmentsをコマンドラインで使う


Pygmentsでコードハイライト

初回公開:2018/10/14
最終更新:未

【 目次 】

Python-Markdownを調べていてPygmentsというPythonのライブラリーを見つけた。

Pygmentsの概要

公式サイトは

Pygmentsはプログラミング言語のソースコードをコードハイライトされたドキュメント形式に変換をおこなう。
ドキュメント形式の代表的なものはhtml形式ということになる。

Pygmentsはpython-markdownだけでは無くさまざまな局面で使われている。

インストール

Pygmentsをインストールするには、下記のサイトから、Pygments-2.2.0.tar.gzをダウンロードして

解凍後,解凍したデレクトリに移動して

pip install pygments

Pygmentsを構成する4つのコンポーネント

Pygmentsは以下の4つのコンポーネントで構成されている。

  • lexer
    変換対象のプログラミング言語のソースコードの構文解析をおこなうコンポーネントのようだ。
  • formatter
    HTML、LaTeX、RTFなどの形式で出力形式を指定する。
  • style
    どのようにソースコードの強調表示するかを指定、例えば「文字色とと太字」のような属性にマップする。
    htmlではcssおよびstyle属性という事になる。
  • filter
    フィルータにより例えばソースコードのキーワードを大文字に変換したりできる。

これらのコンポーネントはそれぞれクラスとして実装されている。

ページのトップへ戻る