UP
IronPythonファースト - インストール偏
前のページへ
Python
次のページへ
PythonとGUI


Jythonファースト - インストール偏

IronPythonのついでに、調子に乗ってJythonもインストール。

【 目次 】

Jython 2.7.0をインストール。
でも、Python3対応はまだなのかな?

ダウンロードページを開くと Installer 版と Standalone版とがある。
違いがよくわからないがInstaller版の方はExecutable jarとあるので多分、そのままダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行すればよいのだろう。

インストールに関するドキュメントは

という事でダウンロードしたファイルjython-installer-2.7.0.jarをダブルクリックして実行。

Installerを実行

「Welcome to Jython」と表示されて、言語を選択。
EnglishとGermanしか選択できないので、デフォルトのEnglishのままNextボタンを押下。

Welcome to Jython

著作権に同意、I acceptを選択してNextボタンを押下。

著作権に同意

「installation type」を選択。
ソースは必要ないので、StandardのままNextボタンを押下。
pipもSetuptoolsもインストールされるようだ。

*installation type*を選択

インストールデレクトリを指定して Nextボタンを押下。
存在しないデレクトリの場合はデレクトリを作成。

Target directory

インストール条件を確認しNextボタンを押下。

インストール条件を確認

インストール実行中。

インストール実行中

インストールが完了して、readmeを表示。
Nextボタンを押下。

readme画面

Finishボタンを押下し、インストールを終了。

Jythonを実行してみる

インストールデレクトリを確認。

インストールデレクトリを確認

インストールデレクトリ\binにjpython.exeが。
setuptools(easy_install)やpipもインストールされている。

環境変数PATHにインストールデレクトリ\binを追加すれば、
コマンドラインから

jpython スクリプトファイル

で、実行できるって事か。

console2上のnyaos(nyaos - 猫と月で戯れる - 愚鈍人を参照)で実行してみる。

nyaosで実行

Demデレクトリのswingアプリのデモプログラム(インストールデレクトリ\Demo\swing\simple.py)を試してみる。

nyaosで実行

ドキュメントはどこに?

英語であるが

日本語の参考サイトは

など

eclise で Jython

「Pleiades all in one eclispe」のPyhon版(Python開発環境を整える - 愚鈍人を参照)にJythonも実行できるように追加登録。

eclipseのメニューより、「ウィンドウ」→「設定」を選択、 PyDev→インタープリター→Jython Interpreter

eclipseの設定

新規(W)ボタンを押下して、インタプリタ名と実行ファイルのパスを指定。

インタプリタ名と実行ファイルのパスを指定

ところが、ここでOKボタンを押下したらエラーダイアログが表示されてしまった。

エラーダイアログ

jdtのプラグインが見つからないんだと!
おかしいなぁ、eclipseってjdt(Java Development Tools)が標準でインストールされてるんじゃなかったんだっけ?
今まで、jdtプラグインなんてインストールした事なかったぞ!
でも、よくよく考えてみると「Pleiades all in one eclispe」のPyhon版ではJava開発は不要とみなして入ってないという事のようだ。

仕方が無いので、

を参考にjdtのプラグインをインストール。
ecliseのメニューよりヘルプ->新規ソフトウェアーのインストール...を選択。
作業対象の選択のプルダウンの候補の「The Eclipse Project Updates - http://download.eclipse.org/eclipse/updates/4.4」を選択すると「Eclipse Java開発ツール」が出てくるのでチェックしてインストール。

jdtのプラグインをインストール

再度、インタプリタ名と実行ファイルのパスを指定し直すと、やっと

PYTHONPATHの指定

が表示された。
表示されるダイアログの項目すべてをチェックしOKボタンを押下。

Jythonの設定

やっと、設定できたようだ。

ところがぎっちょんちょん。
eclipseより新たにPydevプロジェクトを作成してプロジェクトタイプとインタープリターにJythonと指定。

新規Jythonプロジェクトの作成

プログラムを実行してみると、コンソールに余分に変なメッセージが表示されてしまう。

console: Failed to install '': java.nio.charset.UnsupportedCharsetException: cp0.

ググッてみると、

英語なのでよくわからないが、Pydevの対話式コンソールのJthonのvm引数に-Dpython.console.encoding=UTF-8を追加しろみたいな事が書いてある。

さそっくやってみたが直らない。
ここで解決を断面。

コンソールに余計なメッセージは出るが一応、実行やデバッグはできるみたい。

Jthonのデバッグ

Swingのデモプログラムを試してみると。
Javaのimportモジュールが認識されないようで赤バッテンが表示されてしまう。

赤バッテンが表示

Swingのラィブラリィはjython.jarに含まれているはず。
classpath,いやPYTHONPATHの指定は必要無いはずなのに。
実行できるという事はpythonインタープリタはSwingを認識しているのにeclipseのPythonプラグインpydevの構文解析機能がSwingのクラスを認識できていないという事?

やはり、実行やデバッグは問題無いのだが、
残念。

Visual Studio with PTVS de Jyton

Visual Studio+PTVSでJythonアプリが開発できるだろうか?

という事で、以下を参考に

Visual Studioのメニュよりツール-> Python Tools->Python Environmentsを選択し、Python Environmentsを表示させる。
+Customを選択,追加された「New Environment1」のConfigureを選択し、以下を設定しApplyによりJythonを登録。

Python EnvironmentsにJythonを追加

新しいPythonプロジェクトを作成(ファイルメニューの新しいプロジェクトよりテンプレート->Python->Python Applicationを指定)。
リソルーションエクスプローラよりPython Environmentsを右クリックしてAdd/Remove Python Environmentsを選択しJythonを指定。
Pythonプログラムを実行してみたが、エラーが発生して実行できなかった。

特にPython Environmentsの指定は間違っていないと思うのだが。
やはり、Visual StudioからJythonはできないのかな?

雑感

eclipseにVisual Studioにと、どうもうまくいかない。
今回は失敗談になってしまった。
Jythonってマイナーって事かな。

ま、めげずに愚鈍に!

ページのトップへ戻る