UP
入れ子にされた型-内部クラス
前のページへ
C#
次のページへ
匿名型(匿名クラス)


C#の初期化子(1)-配列初期化子


C#の初期化子には配列初期化子,オブジェクト初期化子,コレクション初期化子がある。

今回は配列の初期化子について述べる事にする。


配列の値を初期化するには、以下のように記述する。

リスト1

変数の宣言と同時に初期化する場合には、以下のように簡略化して記述する事もできる。

リスト2

しかし、変数の宣言と初期化を別々におこなう場合には、このように記述する事はできない。

以下のコードはエラーになる。

リスト3

ここまでは、Javaでも同じである。

 

C#ではJavaとは異なり、 型推論によりnewの後の型指定を省略して、以下のように記述する事もできる。

リスト4

多次元配列

C#は、多次元配列も定義できる。

多次元配列の初期化は、以下のように記述する。(2次元配列の例)

リスト5

変数の宣言と同時に初期化する場合には、以下のように簡略化して記述する事もできる。

リスト6

newの後の型指定を省略して、以下のように記述する事もできる。

リスト7

配列の配列(ジャグ配列)

javaのように、配列の配列も使える。

配列の配列はジャグ配列とも呼ばれる。

配列の配列の初期化は以下のようになる。

リスト8

配列の配列と多次元配列の違いは、配列の配列の場合には、以下のように、配列の要素ごとに異なる要素数の配列を持つ事ができる点にある。

リスト9

配列の配列と多次元配列の各要素にアクセスする場合は、以下のようなコードになる。

リスト10

多次元配列の初期化のように簡略化して記述する事はできない。

以下のコードは、JavaではエラーにならないがC#ではエラーになる。

リスト11-エラーになるコード

newの後の型指定を省略して、以下のように記述する事はできる。

リスト12

参考URL

 

.netの参考書 /  C#の参考書 /  ASP.NETの参考書 /  ADO.NETの参考書

 

ページのトップへ戻る