前のページへ
データベース


MySQLメモ


だいぶ前にWindowsでMySQL4を使った時のものであるがMySQL5でも使えると思うので忘れないようにメモしておく。

MySQLのバージョンやWindows,LinaxなどのOSの違いなどで動かないこともあると思う。

設定ファイル,文字コードの設定(ujisの場合)

windowsデレクトリのmy.iniファイルに設定
(Linuxの場合は/etc/my.conf)

set password for root=password("xxx");
[mysqld]
default-character-set=ujis
default-table-type=InnoDB   # 必要に応じて

[mysql]
default-character-set=ujis

[mysqldump]
default-character-set=ujis

パスワード,ユーザ権限の設定

初期ユーザはrootでパスワードは設定されていない。
rootにパスワードを設定

set password for root=password("xxx");
set password for root@localhost=password('xxx');
set password for root@localhost.localdomain=password('xxx');

匿名ユーザの削除

use mysql
select * from user where User='';
delete from user where User='';

全権限を持ったユーザを作成する。

grant all privileges on *.* to username@localhost identified by 'xxx' with grant option;
grant all privileges on *.* to username identified by 'xxx' with grant option;

その他

DBのバックアップ,リストア。(IPアドレスは適当に)

mysql -uusername -h192.168.2.50 -p
mysqldump -uusername -h192.168.2.50 -p databasename > output.txt
mysql -uusername -h192.168.11.7 -p database < output.txt

文字コードの確認。

status

最近は

show variables like 'character_set%';

で確認した方が確からしい。

フリーのツールcseで必要なdll。(以下に含まれるdllを使用する。)
winclients-3_22_28_euc.zip
winclients-3_22_28_sjis.zip

管理ツール
WinMySQLWinMySQLAdmin.exeの実行

 

MySQLの参考書 /  データベースの参考書 /  LAMP/XAMPPの参考書 /  PHPの参考書

 

ページのトップへ戻る